厚木市斎場での葬儀・家族葬・お葬式は、神奈川葬祭にお任せください。

トピックス

厚木市斎場での葬儀・家族葬・お葬式のご相談は、年中無休で受付いたします。


トップページ

2016年2015年2014年2013年



2017年7月30日 第47回 終活セミナー

第 47 回 終活セミナーをアミュー厚木のルーム 607 で開催いたしました。
今回のテーマは、終活に関わりの深い 「 エンディングノートの書き方セミナー 」 で、
エンディングノートの目的やメリット、実際に書くためのポイントや注意点などをご説明しました。



アミュー厚木ルーム607

セミナーの様子セミナーの様子

セミナー終了後はお気軽にご相談や談話が出来る終活サロンを開催し、
参加者様と有意義なお話をすることも出来ました。
セミナーアンケートでは 「 期待通りの内容でした。 」、
「 エンディングノートは知っていたが、書き方の説明を聞いてとても良かった。 」 、
「 生き様の整理と家族への思いを伝える事の大切さが解りました。 」 と
大変有難いお言葉をいただきました。



2017年7月25日 第47回 地域清掃

本日は県央会館から船子の信号までを清掃いたしました。
トンネル近くの雑草が夏の日差しを浴びて長く太く生い茂っておりましたが
綺麗に取り去り、すっきり綺麗になりました。
ゴミも多く落ちていて、清掃前と清掃後の違いが一目瞭然です。



清掃中清掃後


2017年7月21日 依知地域包括支援センター主催の終活セミナー

依知地域包括支援センター様主催の 「 依知元気いきいきクラブ 」 で
終活セミナーを開催させていただきました。 「 依知元気いきいきクラブ 」 は
依知エリア 3 ヶ所の会場で実施する 「 介護予防 」 をテーマにした地域住民向けの教室で、
4 つの講座のひとつに 『 今をより良く生きる 「 終活 」 とは 』 を取り入れていただきました。
初回会場は上依知老人憩いの家で、とても暑い日でしたが 17 名と多くの方にご参加いただきました。


上依知老人憩いの家セミナーの様子

セミナーの様子配布資料

地域包括支援センターの職員さんと地域住民の信頼関係のお陰で、
最初からとても和気藹々とした雰囲気中、 「 今をより良く生きる終活 」 について
説明させていただきました。セミナー終了後は 「 参考になった 」 「 よい話が聞けた 」 など、
大変有難いお声掛けをいただき、とても嬉しく思いました。



2017年7月15日 厚木市斎場施設見学会

厚木市斎場施設見学会が開催され10名の参加者でした。
今回の質疑応答には、当社が担当させていただき、
資料などを活用してわかり易く説明させていただきました。


市職員による概要説明質疑応答の様子

質疑応答も大変活発で次から次へと質問があり、
参加者の皆様も有益な情報収集が出来たと思います。
また、終了後も個別相談に対応させていただき有意義な見学会になりました。
当社では、各種ご相談に随時対応しております。
ご不明な事はお気兼ねなくお問合せください。
(見学会でのお約束通り、勧誘 ・ 営業や個人情報をお聞きする事もございませんので、ご安心ください。)



2017年7月09日 小田急住まいのプラザ 終活セミナー

小田急不動産 株式会社 様 主催の 『 親と子で考えるより良く生きるための終活セミナー 』 を
アミューあつぎ 2 F 「 あつぎ小田急 住まいのプラザ 」 にて開催し、
20 名の方にご参加いただきました。
終活の必要性から、超高齢社会へ向けての問題点や空き家対策のアドバイスや
エンディングノートの活用法などをクイズ問題など交えてご説明させていただきました。


アミュー厚木厚木住まいのプラザ

セミナーの様子セミナークイズの様子

セミナー後のアンケートでは 「 楽しかった 」 、 「 参考になった 」 、
「 新知識 ・ 情報が得られた 」 のご意見をいただきました。
エンディングノートの書き方セミナーは自社主催のセミナーでも行っておりますので、
ご興味がございましたら、是非ご参加ください。



2017年6月27日 厚木市斎場施設見学会

本日は厚木市斎場施設見学会が開催され 4 名の参加者でした。
今回の質疑応答には、株式会社神誠さんが対応されたようです。


厚木市斎場施設見学会厚木市斎場施設見学会

次回 7 月 15 日 ( 土 ) の斎場施設見学会では当社の担当となりますので是非お越しくださいませ。
当社でも随時個別相談に対応いたしますので、お気兼ねなくお申し付けください。
( 見学会でのお約束通り、勧誘・営業や個人情報をお聞きする事もございませんので、ご安心ください。 ) 



2017年6月26日・27日 フューネラルビジネスフェア2017

葬祭業界随一の総合展示会&シンポジウムである 「 フューネラルビジネスフェア 」 は、
今年で21回目を迎え、6月26日、27日の二日間にわたりパシフィコ横浜にて開催されました。


フューネラルビジネスフェア入口

今年は、業界はじめ関連の著名な方々が講師を務める
フューネラルビジネスシンポジウムに当社の高橋へ登壇依頼をいただき、
一講座を担当することになりました。
これは私達の日頃の活動を評価いただけた大変名誉なことで、
感謝の気持ちと身の引き締まる思いです。
B-3講座 『 “情報発信型”専門葬儀社の地域密着経営。
神奈川葬祭が取り組む消費者意識との向き合い方 』 というテーマで
70分の講演を行いました。8,000円の有料セミナーにもかかわらず
約70名の多くの方にご参加をいただき、質疑応答も活発でした。
アンケートでは 「 高橋さんご自身が葬送の大事な部分を守りつつ、
消費者ニーズに柔軟に対応されていて、とても勉強になりました。 」 
「 地域にどのように貢献していくのかが強く意識できました。 」 など
嬉しいコメントをいただき、主催者からも 「 きわめて満足度の高いご講演でした。 」 
とお褒めのお言葉をいただくことが出来ました。


講座受付公演の様子

この2日間は当社のスタッフも交代で会場を訪れ
展示ブースの見学や質問、シンポジウムに参加し、良き学びをいただく機会となりました。



2017年6月22日 オリジナル料理の試食会

厚木の県央会館でお出しする秋メニューの試食会を行いました。
秋刀魚に栗、椎茸に里芋、柿等秋の代名詞とも言える食材が並びました。
試食では季節を先取り、スタッフで意見を交換しながらお客様に満足頂ける様に努めております。


オリジナル料理の試食会オリジナル料理の試食会


2017年6月22日 第46回 地域清掃

昨日関東地方は大雨が降ったせいか、地面が軟らかく雑草が抜きやすく感じました。
本日最高気温は30℃の予報の中、汗だくで地域清掃に励みました。


清掃の様子 清掃の様子清掃の様子



2017年6月19日 Kanasou花の会

厚木市道路里親制度”Kanasou花の会”では、サルビアの花を植えました。
花言葉は 「 尊敬 」 「 知恵 」 「 良い家庭 」 「 家族愛 」 です。
綺麗な赤い色が道路を明るくしてくれることでしょう。


バランスを考えて並べます植えこみ完了



2017年6月16日 葬儀社研修会の派遣講師

葬祭サービス研究所主催の幹部向け研修会で当社の高橋が
講師依頼を受け埼玉県秩父市まで出張いたしました。
テーマは 「 行政とのコラボで信頼度アップ、受注件数増加へ 」
当社が実践している内容の紹介や解説です。


研修会の様子

受講者、主催者共に大変ご満足いただき、
また情報交流も出来、有意義な一日となりました。
今後も地域貢献や業界発展のお手伝いが出来れば幸いです。



2017年6月15日 睦合南公民館 終活セミナー

厚木市睦合南地域包括支援センター様からのご依頼で、
 『 今をよりよく生きる 「 終活 」 とは 』 を
テーマに睦合南公民館の展示室で終活セミナーを開催しました。


睦合南公民館各種資料の展示

受付 あゆコロちゃん元気ポイントセミナーの様子

セミナー内容は終活の必要性と目的、はじめ方などについて知っていただき、
途中○×形式で終活関連雑学クイズを行い楽しく参加していただきました。


セミナーの様子終活○×クイズ

セミナー参加後のアンケートでは 「 これからの生き方に役立てたい 」 や、
 「 家族葬のことが良く分かりました 」などの嬉しいお言葉を頂戴しました。
これからも地域の皆様のお役に立てるよう、努めたいと思います。



2017年6月12日 里親制度 “Kanasouコスモスの会”>

2015年より発足した“ Kanasou コスモスの会 ”の活動では
“ Kanasou 花の会 ”でお世話になっている厚木市道路部 道路維持課の方より
空いている花壇の手入れをしてくれないかとのご相談があり、現在も活動を続けております。
今回は、2色の日々草を植えました。花言葉は 「 友情 」 「 楽しい思い出 」
「 揺るぎない献身 」 です。毎日花を咲かせるそうなので、今後が楽しみです。

花を並べている様子 花を植えている様子花植え終了後の様子

場所は 「 厚木公園 」 近くの 「 パチンコ&スロット ロペステーションⅡ厚木 」 横の花壇です。
近くをお通りの際は、ぜひご覧になってください。



2017年6月10日 県央会館 <お盆の展示 ご相談会>

大切なご先祖様をお迎えするにあたり、
お盆の意味や過ごし方、飾り方などを確認していただくため、
説明会を含めた「お盆の展示相談会」を開催し、約50名の方にご参加いただきました。

県央会館お盆提灯の展示

お盆の説明お盆の説明

先日の寒川同様、説明は仏事のエキスパートお客様相談室室長の石田が担当し、
お盆の由来や、準備のご説明、盆棚、盆提灯の組み立ての実演をしました。
その後の個別相談や展示商品の説明は、会館スタッフで対応させていただきました。


展示品ご案内の様子展示品のご案内の様子

ご不明な点は「お盆の展示相談会」に限らず
いつでもご質問、ご相談をお受けしておりますので、気軽にご連絡ください。



2017年5月29日 厚木市斎場施設見学会

本日は厚木市斎場施設見学会が開催されました。
今回から一日一回の開催となり、9名の参加者でした。




今回の質疑応答には、県央冠婚葬祭互助会さんが参加されたようです。
当社でも随時個別相談に対応いたしますので、お気兼ねなくおっしゃってください。
(見学会でのお約束通り、勧誘  ・  営業や個人情報をお聞きする事もございませんので、ご安心ください。)
次回 6月 27日に斎場施設見学会が開催されます。



2017年5月24日 認知症サポーター養成講座

神奈川葬祭主催、南毛利地域包括支援センターさんご協力の
認知症サポーター養成講座を県央会館で開催しました。
介護老人保健施設さつきの里あつぎより浅野様が講師として、
「 認知症サポーター 」 についてとても分かりやすく教えてくださいました。
そして、南毛利地域包括支援センターさんより、
認知症の方への対応の仕方を寸劇で楽しく教えてくださいました。


認知症サポーター養成講座

浅野講師のわかり易い解説寸劇で楽しく対処法を紹介

講座終了後は認知症サポーターの証としてオレンジバンドが配られ、
受講されました皆様が、周りの方に優しく接し気配りができる様に
心掛けるとともに認知症サポートの普及にも努めていただけたらと思います。



2017年5月21日 第46回終活セミナー「家族葬、直葬を学ぶ」

第 46回 終活セミナーをアミュー厚木 609号室で開催いたしました。
今回のテーマは 「 家族葬 ・ 直葬を学ぶセミナー 」 で、
最近増えてきている家族葬 ・ 直葬についてメリットやデメリット、
トラブルの事例や後悔しないためのポイントなどを解説いたしました。
今回の○×クイズの景品は紫陽花です。優勝された方はおめでとうございます。
セミナーには鎌倉新書様と小田急不動産様の方が取材と見学をされました。


アミューあつぎ609で開催 高級仏衣も展示しましたセミナー後はサロンを開催

セミナーの様子○×クイズの商品です

参加者からは 「 参考にしていきたいと思います。 」 という意見や、
「思っていたより、葬式の種類や内容がたくさんあり、自分がどういう思いで
葬式をあげたいか考える為の判断材料が増えて良かった。」など
それぞれのお役に立てたコメントをいただくことができました。
その反面 「 一般的な事、知っている内容だった。宣伝が多かった 」 と率直なご意見も
頂戴しましたので、今後、改善し多くの人にご満足いただけるように心がけていきたいと思います。
セミナー後の終活サロンもご参加いただき、有意義なひと時となりました。



2017年5月13日 終活カウンセラー初級検定

本日終活カウンセラー協会主催、第 219回終活カウンセラー初級検定が当会館を会場に行われました。
終活カウンセラー協会様から、事務局の田添様と、テキスト解説
『 介護 』 『 年金 』 『 保険 』 『 相続 』 『 お葬式 ・ 供養 』 の科目につきましては、
終活カウンセラー上級インストラクターである川崎先生が教えてくださいました。
終活カウンセラーとして専門のこと以外もご相談にのることができる士業の先生のお一人です。
そしてボランティアとして、終活カウンセラー上級インストラクターである
嘉村様にお手伝いに来ていただきました。


スタッフメンバー特別講師講演の様子

当社からは終活カウンセラー上級を取得している高橋が特別講師として、
本業である葬儀社でどのように終活カウンセラーを
活用しているか等について講演をさせていただきました。
本日受講され、検定を取得された皆様のご活躍をお祈りしております。



2017年4月7日 厚木市斎場の桜

厚木市斎場の桜の様子です。
今年度は桜の開花が遅かった為、大変待ち遠しい開花となりました。


厚木市斎場の桜厚木市斎場の桜



2017年4月1日 厚木市<市民の葬儀プラン>説明会

神奈川葬祭が主催の第 16回 厚木市 < 市民の葬儀プラン > の説明会を
アミュー厚木ルーム 607で行いました。
今回は 4名の方にご参加いただきました。
本日は雨の中ご参加いただき、誠にありがとうございました。


雨の中のアミューの様子セミナーの様子:○×クイズ

参加者からは 「 とても分かりやすい説明で良かったです。 」
「 何も分からないだけに御社を頼りにしている。 」
など嬉しいご意見をいただくことが出来ました。
厚木市が制定した 「 市民の葬儀プラン 」 の普及と共に、
公営式場と民営式場のそれぞれのメリット ・ デメリットを知っていただき、
ニーズにあった満足いただけるご葬儀が出来ますよう、
正しい情報発信に努めていきたいと思います。




2017年3月22日 厚木市斎場施設見学会

今年度最後の厚木市斎場施設見学会が開催されました。

今回は 2回開催で午前に 4名、午後に 5名のご参加がありました。
質疑応答は、市民の葬儀プラン協定業者を代表し、当社が担当させていただきました。
実際に当社が施行した実例写真を回覧し、お葬式の費用のかかり方
市民の葬儀プランの特徴など、資料を使って説明させていただきました。


厚木市斎場第一式場質疑応答:市民の葬儀プラン説明の様子

終了後も個別相談にも対応させていただき有意義な見学会になりました。

当社では、各種ご相談に随時対応しております。ご不明な事はお気兼ねなくお問合せください。
(見学会でのお約束通り、勧誘 ・ 営業や個人情報をお聞きする事もございませんので、ご安心ください。)




2017年3月18日 ハートピア主催 終活セミナー

公益財団法人 厚木市勤労者福祉サービスセンター ( 愛称 : ハートピア ) 様の
講師依頼を今年度も頂き、アミューあつぎルーム610でハートピア主催
「 40代50代から考える より良く生きる親と自分の終活セミナー 」 を開催しました。
ハートピア会報誌だけでなく 「 広報あつぎ 」 にも案内告知をしていただいたおかげか
定員を超える26名の方にご参加いただきました。
また40代〜90代と幅広い年代の皆様にご参加をいただけたので、
年代を問わず分かりやすい内容にしました。


アミュー厚木ルーム610前の案内板

参加者アンケートでは 「 これからするべき事が分かり、良かったです。 」
「 具体的な例を出されて分かりやすかったです。 」
「 悩んでいた事が皆一緒だと分かり、気が楽になりました。 」
などの嬉しいご意見をいただきました。


室内展示セミナーの様子 ○×クイズ

今後ともご縁ある方々のお役に立てるよう、
最新の正しい情報の発信に努めてまいりたいと思います。



2017年3月11日 東日本大震災

早いもので、あの未曾有の大地震から 6年が経ちました。
 「 忘れないことが大切 」 と思いながらも、実際は毎日の生活に追われ忘れつつあります。
しかし、6年経った今 「 避難者いじめ 」 と言う震災以上に残酷な問題が浮き彫りになりました。
家族や友人、家や学校を奪われ、傷ついた心を抱えながら、
それでも必死に前へ進み始めた安住の地で、行われたことに強い憤りを感じます。
今日、TVでは震災関連の番組を特集していますが、この現状を見て学ぶべきだと思います。

とは言え、私たちも今日をスタートに、忘れ去ってしまうのではなく、
共に諦めず出来る事を探していきたいですね。

被災地の方向に向かって黙祷

東日本大震災で亡くなられた方々のご冥福と、
今も震災に苦しんでいらっしゃる皆様に心からのエールを送ります。


トピックス情報更新のお詫び

弊社ホームページをご覧いただき、ありがとうございます。
せっかくご覧いただきましたのに、ホームページ管理者の業務多忙により
トピックス更新が滞っております。
ご迷惑をお掛けしてしまい、大変申し訳ございません。



2017年も地域の皆様と共に

新年 明けましておめでとうございます。
昨年はオリンピックが開催され、選手の皆さんの勇姿に日本中が歓喜しました。
しかしその反面、日本列島北から南まで
地震や大雨などの天災に見舞われた一年でもありました。
今年は元日から暖かな日が続き、穏やかな年明けとなりました。
「 酉年 」 である 2017年は、「 酉 」 から 「 酒 」 を連想し、果実が熟し収穫されて酒になることから
「 努力が実る年 」、又は 「 幸せをトリ込む年 」 と言われる様に大変縁起の良い年だそうです。
私たち神奈川葬祭は今年も地域の皆様のお役に立てるよう
努力を惜しまず精進して参ります。
2017年もどうぞ宜しくお願い致します。




2016年2015年2014年2013年


トップページトピックス

厚木市斎場での葬儀・家族葬・お葬式は、神奈川葬祭にお任せください。


厚木市 <市民の葬儀プラン>協定業者

株式会社 神奈川葬祭会社案内

〒243-0034神奈川県厚木市船子1060-1

TEL:046-248-2222FAX:046-248-3533
ご質問・ご相談見積依頼